ダマリ紀行

週刊 世界遺産 No.42 ガラパゴス諸島

今日、定期購読している”週刊 世界遺産”が入荷した。
(私は、奄美の書店で働いていますです)

本日の世界遺産は、なんとエクアドルにある”ガラパゴス諸島”。
奄美は”東洋のガラパゴス”とよばれているが
それはそうしてだか、答えられる島人(しまんちゅ)は少ないであろう…。

奄美はガラパゴス同様(イグアナはいないが)、
珍しい植物や鳥類・ほ乳類・魚類・爬虫類等、
島固有の種が多く生息するほか、国の天然記念物も多い。

ガラパゴスにはマングローブがある。奄美も日本最大2番目の面積を誇る
マングローブが存在する。(1位は西表島)

人間てなんだろう?動物ってなんだろう?
と悩みはじめたら、ガラパゴスに行こう。
ダーウィンの気持ちがわかるかも。

でもこの前”進化論”をくつがえすTVやってたなぁ。
ウィルスで動植物は進化をとげたって…。

コメント

この記事へのコメントはありません。