デザインコラム

個人事業の印鑑

 

個人事業をはじめるにあたり、沢山のことが重なって
なにがなんだかようわからん。

 

とにかく、個人事業開業届を税務署に提出しにいって
青色申告承認申請書も提出する…ってとこまでは分かった。

 

8月11日に開業届を提出し
Damalish.comの誕生日は8月11日ということになるわけで。

 

クラウドの帳簿も導入したので、毎日、記帳していかねばならない。
あぁ…簿記を真面目に勉強しておけばよかったな。

 

マイクロソフトのOffice for Macも導入して
書類も融通がきくようになってストレスフリー。
クライアントからの原稿は、ほとんどWord、Excelだから
対応できるようにしなくちゃね。
Macにもともと入っているソフトPages、Numbersでも開けるのだけど
やっぱ、ズレたり関数がバグってたりするのでね。

 

で、今日、少しだけ頭を抱えてしまった印鑑について。
 

印鑑には、実印、認印、角印(代表社印)、銀行員、住所印…いろいろありすぎて
わからへぇ~~~~ん!

 

ま、結局は、法人の会社ではない限り
個人事業の場合は個人の印鑑さえあれば、事足りるようだ。

 

とりあえず、住所と事業名、代表名、電話番号を入れた
住所印だけ、オーダーした。
今は、なんでもillustratorで自分で好きに制作して
入稿できるから素晴らしい*

 

個人事業を始める皆さん!
とりあえず、請求書や見積書、領収書、納品書などは、
住所印+事業所名or個人名(角印or実印)
で事足りますよ!

コメント

この記事へのコメントはありません。