デザインコラム

気付かされた得意なコト

みなさん、こんにちは!Damalish.comのダマリです。
11月に入り、冬の匂いが心地よい季節となりましたね(^^)
どこぞやらで、インフルエンザが流行っているようですが、
みなさんもお気をつけくださいませ。

 

さてさて、Damalish.comは開業して3ヶ月が経ちました。
その3ヶ月の中で、気付かされたことが2点あります。

 

1点目は、”文章を書くことが結構好きかも”
2点目は、”着物に関してのデザインが得意かも”
という事です。

 

“文章を書くことが結構好きかも”

Damalish.comを開業して間もなく、以前からお付き合いがある「しーまブログ」さんに声をかけていただき、鹿児島地域ブログ「ちぇすとBLOG」の記事を書かせていただいております。
 

そんな中で ”ダマリさんは、記者になろうと思った事はないのですか?”と、しーまさんに聞かれ、そんな事今まで一度も思った事がなかったため、自分でも新しい発見をしたかのようでした。
小さい頃から、文通をしたり、作文で賞をとったり、劇の台本を書いたり、日記を書いたり、デザイナーになってからも、キャッチコピーやら、キャプションやらを作ってもいましたが、書く事が好きなんだなぁ…って初めて気づかされました。

 

“着物に関してのデザインが得意かも”

グラフィックデザイナーになって16年。多種多様なデザインに携わってきました。
そんな中、自分の仕事をさかのぼって考えると、結構、着物関連のチラシやパンフレットを制作した時にお褒めの言葉をいただきます。

 

自分は和物が得意なのだろうか?

 

そう思い始めて、とりかかったのが、クラウドソーシング「ランサーズ」。私が10年住んでいた奄美大島の、“紬のとくやま” 様の紬商品を中心としたパンフレット制作です。

 

コンペ形式のため、選ばれないと報酬はありませんが、今回、これで獲得できなかったら自分が許せない!などと勝手に喝を入れ、なんとも言えない、洗練された着物の世界、紬の世界に”取り憑かれ”ながら制作しました。
すると、見事採用され、印刷されることになったのです。

 

やっぱり、着物関連のデザイン得意なのかな…
 

自分の得意なものは、これから先もどんどん伸ばしていこうと、気づきのあった3ヶ月でした。
まだまだ、これからです!

追伸)紬のとくやま 様 ブログにて、パンフレットの紹介をさせていただきました。ありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。