日記

母の介護で帯状疱疹でた!わぉ!

 

2013年10月27日深夜。 母が脳内出血で倒れ意識不明。

救急車で運ばれ、すぐに緊急オペとなった。

 

脳内出血は、出血した血が脳内に溜まり続けると

脳を圧迫して死亡してしまうため、

脳内に管を通し、外に排出する仕組みを作る

「脳室ドレナージ」という手術をした。

 

退院するまで1度の転院、半年かかった。

 

この半年間、2日間に1度仕事帰りに病院へ向かい

21:00の消灯まで母と過ごすという生活を送っていた。

 

洗濯物を持ち帰り、病院へ行く際には、オムツなどを購入して持って行く。

 

洗濯物は、普通の洗剤ではアンモニアの臭いなどが取れないため、

自分の物とは別々にして、違う洗剤で洗ったり。

 

そんな生活の中で、ある日

「痒いな~~~~~」っとお腹をポリポリ掻いていて

ビックリ!!!

蚊に刺されたような跡が、繋がって帯状になっている。

 

はじめは、デブ線だと思っていた。

太って、ゴムにまけたかなぁ(^^;)とか思っていた。

 

あとは、その頃使用していた柔軟剤の香りが強すぎたため

アレルギー反応起こしたかな?とか思っていた。

 

後々調べてみると、帯状疱疹だった。

 

知らず知らずのうちに、免疫力が落ちていたらしい。

 

帯状疱疹は、水疱瘡のウィルスが残っているもので

なんらかの原因で免疫力が落ちた時に、そのウィルスがひょっこりでてくるらしいのだ。

 

母が退院してから、帯状疱疹は一度も出ることはなかった。

 

体って正直だね。

自分自身が発信する叫びに気づいてあげよう。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

チラシ・名刺などの印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)

★Damalishフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalishツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://twitter.com/Damalishcom

★Damalishインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。