日記

砂糖300倍の甘さ!【ステビア】

 

ステビア。

うん。昔から知ってる。甘味料によく使用されているよね。ポカリにも。

 

今まで、苗も時々見かけていたけど

「どうせ加工しなくちゃ使用できない系のハーブでしょ。。。」

なんて素通りしていた。

 

けど、今日はそのステビアを初めて口にした。

 

魔女パートのファームでは、

工房、ゲストハウス(レストランandショップ)、ハウス(バラ、ハーブ苗売り場)があり

私は、オンラインショップで受注した商品リストをハウスに持っていく。

 

私はこのハウスが大好き!!!だって、お宝の山なのだから!!!

 

ラベンダー、タイム、セージも何種類もあるし、

お目にかかれないハーブ苗も沢山。

このハウスに来るたびに、萌え~~~~(*’д`*)ハァハァ…状態。

 

今日もいつものようにハウスへ。

すると、ジタバタあくせくしていた私を見たハウス魔女さんが

「忙しい時には、甘いものを!」っと言って

「生ステビア食べてみませんか?」っと

苗葉を一枚ちぎって差し出してくれた。

 

「ありがとうございます!!」っと

口に入れてムシャリ、、、

 

甘っつ!!!!

 

なるほどなるほど、確かに甘味料の甘さの後味はまさにこれだ。

でも、フレッシュだから美味しい。

 

「ステビアって砂糖の300倍甘いらしいですよ(^^)」

っとハウス魔女さん。

 

なんでも、ハウス魔女さんの叔母さんが糖尿病らしく

砂糖の代わりに生ステビアを使用して血糖値が下がったのだとか。

魚の煮物も、肉じゃがも美味しくできたらしい。

 

ハウス魔女さんは、ステビアの葉をビネガーに漬けて

甘酢を作っているのだとか。

へぇ~~~~!!!勉強になる!

 

あとは、乾燥させて粉々にして砂糖の代わりにすることもあるらしい。

すげぇなぁ。。。。

 

少しづつ色々なことを教えてもらおう!

 

九州地区向けの醤油には各メーカーがステビアを用いることが多らしい。

原産国のひとつであるパラグアイでは古くからマテ茶などに甘味を付けるためや

整腸剤、また全身に塗って美容や防虫剤の薬草として用いられてきたようだ。

 

なんでもペルーでは、不妊薬として使用するケースもあるのだそう。

WHOによると、研究で避妊効果は否定されたみたいだけど。

 

医療の現場でも注目を集めているステビア。

キッチンハーブにもってこいだね。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チラシ・名刺などの印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)
★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。