ダマリ紀行

[UK]なぜか惹かれ続ける英国

ジョンレノンがリヴァプール時代住んでいた家

 

 

私は、英国が好きだ。

歴史的なことは詳しくない。

だけど、なぜだか空気、匂い、食べ物、景色に惹かれる。

英国という世界観が好きだ。

 

今まで2003年と2010年に2度英国を訪れている。

 

なぜ私が英国が好きかまとめてみた。

 

 

 

ロンドンEMIスタジオ前のアビー・ロード

 

1.The Beatlesが好き。


 

新社会人になって好きな人ができた。

その人がThe Beatlesが好きで、特にジョンのファンだった。

ビートルズの曲なんて聞きもしなかった私だが、その人の影響で

自分でCDを購入して聞くまでになった。

 

ロンドン、リヴァプールのビートルズにまつわる場所は、

ほとんど行った。特に聖地リヴァプールに滞在した日々は夢のようだった。

 

オックスフォード大学クライスト・チャーチ

 

2.不思議の国のアリスが好き。


 

ロンドンからバスで1時間位の場所に、オックスフォードがある。

オックスフォード大学クライスト・チャーチの数学教師だったルイス・キャロルが

そこで不思議な国のアリスを誕生させた。

 

私は、小学生の頃から夏休みも冬休みも

アリスの本しか借りなかった。何度も読んでは、想像して楽しんだ。

 

その本が誕生した地に足を運べるなんて信じられなかった。

 

クライスト・チャーチは、ハリポタロケ地としても有名。

食堂、図書館、医務室など撮影。

 

 

キューガーデン。ダリのオブジェがあってビックリ!

 

3.英国式ガーデンが好き。


 

父が若い頃、ブラジルのバラ農園に勤めていて

私が小さい頃から、庭にバラが植わっていた。

 

父がなぜバラに惹かれるか?を、いつも興味津々で見ていた。

バラは繊細で美しい。でも鋭いトゲを持つ。

育てるのにも知識が必要。勉強も必要。

 

そんな父を見ながら育ち、いつの間にか私もバラが好きになっていた。

 

特に、自然の美しさと庭園の美しさを併せ持つ

英国式ガーデンは、私の憧れそのもの。

有名なキューガーデンを訪れた時は、様々な球根を購入して

父に送った。

 

ダブルデッカーからの車窓

 

4.ハリーポッターが好き。


 

私が初めて英国を訪れたのは2003年10月。

専門学生時代の友人が、スペイン人と国際結婚し、英国に住んでいる時に

1カ月遊びに行った。

 

ハリーポッターのファンだった私は、

とにかくハリポタロケ地巡りをしようと

自分なりにロケ地を調べて、友人と一緒に散策した。

その頃は、まだ映画「ハリーポッターと秘密の部屋」までしか出ていなくて

「アズカバンの囚人」が公開される前だった。

 

ハリポタファンなら是非とも英国は訪れて欲しい。

だって、国全体がロケ地と言っていい。

どこをとっても、ハリポタの世界に見える。

 

 

地下鉄。乗りこなせばどこでも素早く行ける。バスよりわかりやすい。

 

5.ベニシアさんが好き。


 

イギリス上流階級出身のベニシア・スタンリー・スミスさん。

日本の京都で、イギリスと日本の文化を融合させて

素敵なライフスタイルを提案している。

 

私が非常に惹かれたのは、ハーブを使用して民間療法や料理を作ること。

イギリスでは、医学にハーブやアロマが使用されている。

 

主婦に人気のあるベニシアさんは、日本にキッチンハーブを広めた伝道師と言っても

過言ではないかもしれない。

 

ケンジントン宮殿。奥に見えるのは元温室のオランジェリー。ティールーム。

 

6.ターシャが好き。


 

 

ターシャ・テューダー。

米国バーモンド州の絵本作家。残念ながら天国へ旅立ってしまったが

この人が残したものは、とても素晴らしい。

 

私は、どうしてもターシャが英国人にしか見えないので

調べてみると、やはり先祖は英国人。

 

広大な庭を一人で何年にも渡って作り続けてきたターシャ。

四季折々の風景は、絵本の中のように美しい。

 

私は毎年ターシャのカレンダーを購入する。

友人が私の誕生日にプレゼントしてくれた時から

私はかかさずターシャのカレンダーで一年を過ごすことが日課だ。

 

働き者のターシャは、女手一つで4人の子供を育て上げ

自給自足に近い生活をしながら、美しいガーデンを作り、絵本を描いていた。

 

7.その他にも魅力いっぱい!

 

北部にあるマン島には、魔女伝説が残っているし

ネッシーがいるネス湖もある。

 

ハリポタの著者出身地エディンバラにも行ってみたいし

もちろん、ウェールズ、スコットランドにも行ってみたい。

 

一度、英国一周の旅プランを考えたことがある。

一カ月で40万円あれば、楽しめるプランが組めた。

アイルランドも込み。魔女の島も、ネス湖も

ハリポタロケ地も、ホグワーツ特急列車モデルコースも込み!!!

 

叶えてやるぜ、英国一周の旅!

 

ロンドン中心のピカデリーサーカス

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チラシ・名刺などの印刷物デザインのご依頼はDamalish.com(ダマリッシュドットコム)

その他にも、旅エディライターのお仕事もできます。

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。