日記

元旦早々腑に落ちた言葉「宇宙はここにある。」

新年明けましておめでとうございます。
さ、2017年始まりました!

私は、実家の86歳になる祖母と
照明寺へ。
ここは、私が卒園した保育園でもある。

今朝は霜が降りて、一面真っ白、車のガラスも凍っていたけど、なぜか寒い!っと感じなかったのは、なぜかな?

7:00
お坊さんが二人入って来て、
お経が始まる。
聴衆側も、お経の本を広げ一緒に唱える。
南無阿弥陀仏
なーもあーみだーぶ~

お経を30分程唱え、その後は、お坊さんの説法。
説法は、いつも面白ろおかしく、分かりやすく仏教について話してくださるから、私は好きだ。

その中で、こんな話があった。

今、遺骨を宇宙へ飛ばすというものがあるそうで、50万するという。

住職の孫が、宇宙に興味があり、宇宙ノートなるものに、色々調べて書きこんでいるそうだ。

そして、住職は孫にこう話した。

「宇宙は遠い場所にあると思うかもしれないが、宇宙はここにあるんだよ。」
っと。

私は、すんなり腑に落ちた。
そう、宇宙はここにある。

ロケットに遺骨を乗せ飛ばしても、宇宙から宇宙へ飛ばしているのと同じ。
住職は、よく考えると分かることも、真実を見極める事が出来ない大人が多い。っと話した。

3歳でもわかる。
っと言っても、3歳が分かることを、分かる事は難しい。

大人が常識だと思っていることは、真実ではない事が多い。

宇宙はここにある。

深い言葉。
心がざわついて、真実が見えなくなりがちな日々。
今年は、心静かに真実を見据えられるよう精進したい。

コメント

この記事へのコメントはありません。