日記

私服を制服化

二年前位から
物がない人になりたくて。
理想は、トランク一つに納まるように。

バックパッカーの時は
40Lバックパックと普通のサブリュック、
この二つで270日間生活だった。
だから、不可能ではない。

断捨離とは、ちょっと考え方が違う。
もっと、「禅」に近いもの。

モノは、人を支配する。
モノは、生活にあふれ、時に牙をむく。

一年ほど前から、少しずつ実践してきた
私服の制服化も同じ。

私の母は、それはそれはオシャレで
華やかに人生を全うした。
だけど、母はモノにあふれ、最終的に自分が何をどれだけ持っているかなんて、把握できないほどで、母亡き後、大量に服を処分した。

新しい服は、自分をときめかせてくれるだろう。でも、はじめだけね。

だから、なるべく良い服を、飽きの来ない服を、制服化したい。

だから、私はあまり服はない。悩まない。時短。

時短、、、っというか
余計な事でイライラしたくないし、頭を悩ませたくない。

服に溢れていた頃の朝は、悲惨だった。
東京時代の私の部屋は、まさに
ゴミ屋敷に近かった。
モノに溢れて、モノの為に家賃を払っていた。

東京の十条という街に四年住んでいたが、
引越し荷物を運び出した後、なにもなくなった部屋をみて
「こんなに、広かったんだな」
「こんなに、綺麗だったんだな」って
シミジミ思った経験がある。

誰しも、新しい家や部屋は
広くてなにもなくて、綺麗に思う。

だけど、なぜかモノを置きたがる。

私が今、イライラする人というのは、
飽きスペースにモノを置く人。
床に置く人。

床にモノを置くと散らかるし、
掃除の邪魔。
飽きスペースにワザワザ置かなくても
収納できるはず!

とにかく自分もそうだけど、
生活のリズム、だらしなく怠惰な生活リズムになると、服が散らかる。モノが増える。

毎日、ホテルに帰ってくるような
あの清々しい、綺麗なベッドにゴロンと倒れこむ部屋に。を目標にしている。

彼が片付け出来ない人だから、大変だけど…。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。