日記

卵の味を教えてくれた祖母

↑温素麺に生卵を絡めて食べる。美味。(丸亀製麺を真似てみたww)

 

 

私の彼は、生卵が食べられない。

だから、目玉焼きも完全に火を通さなくてはならない。

 

反面、私は生卵大好き。

あのコク、なんとも言えないあのマイルドさは一体なんだろう。

 

さすがに、海外では生や半熟を食べる気にはなれないが、

日本にいたら、生卵を思う存分楽しみたい。

 

私が生卵の美味しさに気づいたのは小学生の頃。

 

両親が離婚して、母がいなかった私にいろいろ教えてくれたのは祖母だ。

 

運動会がある朝は、生卵を器に割って、少し醤油を垂らして、それを丸呑みする。

これが当時のエネルギーチャージドリンク(笑)

 

朝ごはんに良く食べていたのは、卵かけご飯。

炊きたてのご飯に、生卵、醤油を垂らして、泡が立つぐらいにかき混ぜる。

これが、本当に美味しい。

 

おやつも、ゆで卵が多かったな。

シンプルに塩をつけるも良し、マヨネーズをつけるも良し。

 

それから、祖母が作る味噌汁には、たっぷりの野菜と玉子が入っている。

それも、半熟卵。

半熟の玉子と具を絡めて食べる。味噌との相性も抜群だ。

 

半熟卵と言えば、朝にベーコンかウィンナーを焼いて

トロトロの黄身つけて食べるのが好き。

焼きたてのトーストも、相性抜群。

 

うどん、そば、ラーメンの即席を自宅で作るときは

必ず玉子を入れる。半熟に仕上げるのがコツ。

麺と黄身を絡めて食べるのが、一番美味しい。

 

卵はコレステロール値が高いから

1日1個が限度らしいが、すき焼きなんかしちゃった時は

2個は絶対使う。1個じゃたりない。

 

吉牛にいくと、ツユダク並み、生卵。

やっぱり、私、生卵が好きなんだわ。

 

そんな自分のルーツを辿れば

祖母の存在が大きい。

卵を使ったシンプルで美味しい料理を食べさせてくれた。

 

運動会や、遠足のお弁当に入れてくれる

塩だけで味付けした卵焼きも大好きだ。

 

素朴な味ほど、ご馳走。

素材の味を感じられるのが、ご馳走。

もっと、もっと自分の怠惰さをなくさねば…。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。