日記

手紙は今の時代、丁寧な贈り物

 

今日、一枚のハガキが届いた。

送り主は、私が入社した翌年に入ってきた後輩。
彼女は石川県出身で、絵に描いたように純粋で、

いつでも『にしだまりさ~ん(^^)』て、子犬のように私を慕ってくれていた。

 

なんとも彼女らしいセンスのあるハガキで

そして昔と変わらない愛くるしいピュアな文章で

私を楽しませてくれた。

私は彼女に「アニキ」とあだ名を付けて、彼女をとても慕っていた。
のちに彼女は、デザイン会社を2年で辞め、服飾の専門学校に行き、

晴れてONWARDに就職。今では組曲などのデザインをしている。

 

彼女との出会いから、かれこれ16年の月日が流れているけど

手紙というのは、そういう時の流れを忘れて、その頃の自分に瞬間移動できる。

 

手紙は、今の時代、素晴らしく丁寧な贈り物だ。

 

私の友人には、FacebookやInstaなどSNSをしていない人が5名程いる。

その友人たちは、ふとサプライズ的に手紙を送ってくる。

 

旅行した先のコイン、紅茶のティーパックやコースター、お菓子。

その土地の絵葉書や、便箋。

そして何より、送り主本人の直筆文字が愛おしい。

 

「手紙を書く」という行為。

机に向かい、便箋、封筒を用意し、文字をしたためる。

封をして住所を書き、切手を貼って送る。

 

その一連の流れがなんとも嬉しい。

 

私は、小・中学生の時

転校生、転入生と仲良くなるという癖があった。

 

知らない町から転入してくる人。

知らない町へ転校していく人。

 

そういう人と仲良くなると

転勤族のため、おのずと別れがやってくる。

 

その度に、手紙を交わした。

当時は、カセットテープにお互いの好きな曲をダビングして

送りあったものだ。

 

少し時間に余裕がある時は、

懐かしいあの人に、手紙を書いてみよう。

とても素敵な時間になるはず。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。