デザインコラム

「私はグラフィックデザイナーです」と発信すること。

2015年8月に私は、鹿児島税務署に起業届けを提出した。

今年2017年8月でフリーランス2年目となる。

 

私がグラフィックデザイナーをしていることは

家族も、友人も、知人もなんとなく知っているが

「デザイナー」という大きい枠でしか分かってもらえていない。

そもそも、デザイナーって何するの?ってな具合。

 

グラフィックデザイナーだ。と言っているつもりでも

多くの人が「WEBデザイナーだったっけ?」などと言う。

世間なんてそんなものだ。

 

グラフィックデザイナーという職業ですら曖昧な認知なのに、

フリーランサーとしてやるからには

自分から「私はここにいるよ!私はグラフィックデザイナーだよ!」と

ぐいぐい前に出て発信していかねばならない。

 

なおかつ、グラフィックデザイナーは、

こういうことができるんだよ!って事を

わかりやすく、伝えなくてはならない。発信しなくてはならない。

 

そんなわけで、私は2016年12月に自分の個人事業版会社案内「セルフマガジン」を制作することを決意し、

2017年1月に制作し、2月10日に配布しはじめた。

 

まわりの反応が自分の「気づき」となる。

こういう仕事をしています!という事を

ようやく友人も家族も知人も理解してくれた。と思う。

 

1000部の私の種「POWER」を、あちこちに蒔いて

「デザイン屋Damalish.com」をもっともっと知ってもらいたい。

 

©工房あんと便り

 

3月12日(日)に、友人の旦那さんが営んでいる「工房あんと」プロデュースの

聖徳保育園 児童絵画作品展」がさいたま市桜区にあるプラザウエストの1階ギャラリーにて開催され、

その入口にマガジンを置いてくれることになった。

 

Welcomeボード前に置いてくださり、ありがとうございます!!!

 

 

来月4月16日東京浅草で「好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ」が開催される。

そのフェスタでのマガジンブースに、かさこ塾生でなくとも

セルフマガジンを置くことができる。との耳寄りな情報!!!!

これは、私のマガジンを旅立たせなければ!

 

開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00

場所:東京文具共和会館2階

住所:東京都台東区柳橋1-2-10

交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!

POWER to all the graphic design!

英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。

Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名

②メールアドレス

③住所

住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、

マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。