日記

【ダマリの細胞の一部】2017.08.19 光GENJI30周年!!! パフパフ♪ドンドン♪

 

いまだに仕事中に光GENJIを聴いて

テンションがあがる私。

 

なんと今年2017年で30周年だそうで

こりゃブログに書かねば!と(笑)

 

光GENJIは、私が小学5年の1987年8月19日にデビュー。

夏休み真っ只中。プールでこの話題を友達を話していたことを思い出す。

 

そして、どういう縁(!?)なのか

私の両親の離婚日も、1987年8月19日。(苦笑)

 

母親が家を出て行ってから、

私は、光GENJIに没頭しまくった。

 

ビデオ録画、ラジカセでTVの音源を録音、ラジオ「GENJI元気爆発」を聴いたり、

ドラマ「あぶない少年」を観たり、ダンスを憶えたり、

グループを結成して踊ったり、ローラースケートの練習をしたり。

 

離婚しても母からの連絡は途切れることなく、

光GENJIがシングルやアルバムを発売する度に

母におねだりして、送ってもらっていた。

なので、光GENJIの曲は全て持っていた。

 

コンサートビデオや、ミュージックビデオなど

私の家で友人らを読んで、上映会などもしていたし(笑)、

明星をはじめとする雑誌も買ってもらい

光GENJIに関するページは、全て切り取り大学ノートにスクラップしていた。

(そのスクラップしていたお陰で、デザインのレイアウト力がついたはず!?)

 

↑「ガラスの十代」 このころは、光GENJIがお兄さん!に見えていたけど

今みると、かわいい少年達だね。 赤坂、山本、佐藤アツヒロは、この頃中学生。諸星と大沢は高校生。

 

今は、本当に良い時代になって

Youtubeで検索すると、どんな動画でも出てくる。

久々に、コンサートの映像を観て、体が熱くなった(笑)

 

当時は、コンサートなんていけるわけもなく、

ビデオも何度も何度も繰り返して見る日々。

 

1度だけ、赤坂晃が握手会に鹿児島に来てくれて

友人と有り金はたいて、鹿児島市内まで行ったのは良い思い出。

 

光GENJIは私の青春そのもので、私の細胞の一部だ。

依存して生きているわけではないし、熱狂なファンでもないけど

私が悲しい時期に、元気を与えてくれて、夢見る世界を作ってくれたのは

まぎれもない光GENJIの7人だ。

 

だから、赤坂が薬物で逮捕されたりしても「何があったのだろう?」と心配になるし、

大沢が子供の件で衰弱しきっているのも心配だったし、

諸星が海外生活しているのも心配だった。

 

山本も離婚したりしているけど、趣味の釣り番組をやっているし

佐藤アツヒロも時々TVに出演していて嬉しくなる。

ヒロユキの方は、とんと見かけないけど、どさ回りで音楽活動をつづけているようだし。

内海だけが、ジャニーズ事務所に残って…ちょっと心配。

 

7人揃う姿をいつか見られるかな。

ちなみに、私は諸星和己ファンだった。が、

途中鞍替えして、赤坂晃ファンに(^^)

コメント

この記事へのコメントはありません。