日記

オランジーナVSファンタオレンジ

今日は、一歩も外に出たくなかった。
けど、炭酸水が飲みたい…
仕方がないから、アパート近くの自販機へ。
普段、缶ジュースは飲まないが、とりあえずオランジーナを購入。
久々に飲んでみて、個人的に『ファンタオレンジと何が違うんだろ?』と思った。
だから、勝手に分析することに。

サントリー オランジーナ 340ml

エネルギー146kcal
タンパク質0g
脂質0g
炭水化物36.4g
カルシウム4mg
鉄0.1mg(←少しは鉄が入っているのね…)
ビタミンA2μg
ビタミンE0.1mg
ビタミンB10.03mg
ビタミンB20.01mg
ビタミンC22mg
食物繊維0.1g
飽和脂肪酸0.01g
塩分0g


日本コカ・コーラ ファンタ オレンジ 350ml

 

エネルギー161kcal
タンパク質0g
脂質0g
炭水化物40.3g
カルシウム10mg
鉄不足0mg
ビタミンA0μg
ビタミンE0mg
ビタミンB10mg
ビタミンB20mg
ビタミンC116mg(←結構入っている)
食物繊維0g
飽和脂肪酸0g
塩分0.1g

分析結果。
オランジーナは、ファンタオレンジより若干カロリーが低い。
果汁12%入っているためか、ビタミン群の数値がファンタオレンジより高い。

しかしながら、ビタミンCにおいては、ファンタオレンジより96mgも少ない。

果汁が入っているからといって、ビタミンCが高いとは限らないんだね。

ファンタオレンジは、果汁は一切入っていない。それを補うために、ビタミンCを入れているんだとか。

小中学生の頃、我が家は溜まり場で、しょっちゅう気の合う仲間とパーティごっこをしていた。

1人100円持ち寄って、集まったお金で、ジュースとお菓子を買う。
必ずファンタオレンジ1.5Lがあった。
もちろん、コカ・コーラもね。

今度見かけたら、ミニ缶飲んでみようかな。
個人的には、ファンタのフルーツパンチが好きだったな。

コメント

この記事へのコメントはありません。