デザインコラム

物言わぬところに、真実がある

©HEARTLAND

 

私が好きなカナダドラマのワンシーン。

このシーンをみて、あなたは何を感じますか?

 

なんて、心理テストのような出だしになってしまったが、

私はこのシーンに、感心させられた。

 

この画像では少し分かりづらいが

この男性が持っているボトル。

とっても古びた感じで、ずっと使い込んできた感が物凄く出ている。

 

この男性は、カウボーイで牧場を営んでいる設定。

古いものを大切に使い続けていて

ビンテージ感がとっても合っている。

 

このボトルだけではないが、

映画やドラマ制作の美術班は

年代や人物を分析して、小物を揃える。

 

新しいものではなく、そこに手を加え違和感がないようにほどこされる。

これが、プロの仕事だ。

 

これは、どんな仕事においても同じことが言えるだろう。

物言わぬところに、真実がある。

 

デザインの仕事は、医者が患者に問診票を書いてもらうように

制作シートを書いてもらう。

 

形式、色、配布場所、値段、紙質、大まかなイメージ、など。

だいたいの方向性はそれでつかめるが、

それだけでは分からないものが隠れている。

 

そこは、プロの知識、経験、洞察力から見いださねばならない。

 

はじめに紹介した古びたボトルのように

細かいところに気づき、馴染まねばならない。

 

デザインの仕上がりを見て

「何か違うんだよねぇ…」と悩んでいるのは

馴染んでいないから。合っていないから。

 

だから、日頃から、そういう物言わぬところの真実を見極められるように

第五感、六感を鍛えなくては。と思う。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

2017年4月16日(日)好きを仕事にする見本市かさこ塾フェスタin東京浅草橋

マガジンブースに置かせていただきます!

興味をお持ちの方は、お気軽にお持ち帰りください(^^)/

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名 ②メールアドレス ③住所 ④部数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。