ダマリ紀行

国家「君が代」なんと我が故郷・薩摩が発祥?

 

君が代は、日本国の国歌。

「天皇の治世」を奉祝する歌であり、「祝福を受ける人の寿命」を歌う和歌を元にしている。

(wikiより)

 

今日、帰宅すると彼がボクシング対戦をTVで見ていた。

WBAフライ級王者の井岡一翔 VS 同級2位のノクノイ・シットプラサートの防衛戦。

 

国を背負って闘う戦いの場で、必ず各国の国歌が流れる。

オリンピック、サッカーワールドカップ、そして、今日のボクシングでも

国歌が流れた。

 

生まれてから、なにも疑問を持たないうちに教え込まれる国歌「君が代」。

何度うたっても意味がわからない。

 

意味を分かって斉唱している選手はいるだろうか?国民はいるだろうか?

中学の頃、1度だけ意味を習った記憶があるが

全く頭に入っていない。

という事は、そのときも理解せず、そのままスルーしたのだろう。

 

君が代は 千代に 八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

 

未だに意味がわからない…。

 

色々ググって調べてみることに。

ふむふむ。

 

平安時代の「古今和歌集 巻七 賀歌」の冒頭の和歌が元になっており、五・七・五・七・七の形式です。その歌詞は時代を経て様々な歌集でも歌われてきましたが、明治初期に「国歌」として制定する際、大山巌(元薩摩藩士、元帥陸軍大将)が直接引用したのは薩摩琵琶の「蓬莱山」という歌からです。

 

 

なんと、出た。薩摩藩士の大山巌!

君が代も薩摩藩が引用し、おまけに日の丸も薩摩藩・島津斉彬が採用を幕府に建白したのだから、

どんだけ日本に貢献してるんじゃい!我が故郷鹿児島よ!!!

肝心な現代語訳はこうだ。
天皇の御代が、
いつまでも永く続きますように。
小石が集まって大きな岩となり、
苔が生えるほどまでに。

 

なるほどねぇ。こりゃあ、本当に国歌だわなぁ。

意味をあらためて読むと、キレイな歌詞だと理解できた。

日本人らしい、前にしゃしゃり出ない感じが良いかもしんない。

 

おまけに、薩摩藩が大きく関わっていると初めて知った。

これから先、君が代の概念が大きく変わるな。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名 ②メールアドレス ③住所 ④部数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。