日記

【バラを自宅に植えたい方へ】新苗と大苗の違いって??

 

ローズガーデンのあるハーブ園で魔女パートを始めて8カ月。

「だいぶ慣れた!」と言いたいところだけど

植物は四季で変わるし、バラなんて種類が多いし、名前も長いし

「私はバラに詳しいよ」なんて、一生言えない(笑)

 

今の時期、新苗の販売が始まって

同じバラでも、新苗か大苗かで変わってくる。

 

私がバラの受注をしていく中で疑問に思っていること。

きっと、バラを購入したい人たちは同じ疑問を持っているだろうから

今日は「新苗」と「大苗」の違いを自分のメモ代わりに

ブログに書こうと思う。

 

 

 

 

●新苗

 

つぎ木して翌春に出荷される苗。新苗から育てた鉢バラが一番育てやすい。

4月~5月頃店に出回る。5月中旬〜6月初旬頃、根をいっぱいに張らし、地上部もぐんぐん伸びる。
この新苗を6~7号鉢に植えかえる(鉢増し)と、すくすく育つ。

 

たいていは、ビニールポットなどで販売されているが

私のパート先では6号鉢にすでに植わっているので、育てやすいのが特徴。

新苗でも、すでに6~7号鉢に植えつけた状態のものを探すと育てやすいかと(^^)/

 

バラの専門家によっては、大苗よりも、新苗を初心者におすすめする方もいる。

なぜなら、お値段もお手頃で、苗そのものが若くて元気なものを入手しやすいから(^^)

 

メリットは、花を咲かせている新苗なら、花を見て選ぶことができ安価。

デメリットは、つぎ木した苗なので、つぎ口を状態をみながら管理する必要がある。

鉢の号数を大きくしていく鉢増しも(ヤドカリみたい)手間がかかる。

 

新苗を地植えする時は、根鉢を崩すのは絶対NG!!!

根がまだ若いため、土が崩れると大切な根までちぎれちゃう(>_<)

 

一番花は咲かせてもOKだが、

その後は株を充実させるために秋まで花は咲かせない方がいいみたい。

 

 

 

 

●大苗(二年生とも呼ばれる)

 

新苗を、地植えでしっかり育てて、秋に掘り上げた苗。

バラが休眠している晩秋から冬に流通する。

 

がっしりとした30〜40cmまでに切り詰められた幹が3〜4本あり、

休眠している12月〜2月に植え付けると、その5月頃から花を楽しめる。

 

鉢植えで育てる場合は、一番花が終ってから一回り大き目の鉢に鉢増しをすると良い。

 

メリットは、しっかり育ててある苗なので、つぎ口など気にせず新苗のような鉢増しもする必要がない。

デメリットは、晩秋から冬にかけて短く切り詰めた幹のため、花を確認して購入することができない。

新苗に比べて高価。(←種類にもよるけど、、、)

 

 

〜まとめ〜

 

バラのお問い合わせで、

「今、売られている新苗には花がついているの?」と聞かれる。

バラを購入したい初心者のお客様は、とにかく「花」が見たいようだ。

 

その気持ちは、よくわかる。よくわかるけど、

その花が散れば、次の花を咲かすまでに手入れが必要だということ。

花だけを楽しんだら、枯らすだけの人も多いだろう。

 

バラの種類によっては、一季咲きや、四季咲きもあるし

つるの伸び方もあるから、どんな場所に植えたいのか用途によってもバラの選び方が変わる。

バラの専門家に聞いて購入することをおすすめしたい。

 

私がパートに入ったのは9月で、

ちょうど大苗を晩秋から冬にかけて販売する準備がなされていた。

 

大苗は、上記にも書いたように、30cmくらいに短く切り揃えられた幹が3〜4本の丸坊主苗。

私は、この時はじめて「大苗」という意味を知ったし、丸坊主で販売されることも驚いた。

 

葉もない花もない丸坊主の苗だから、何のバラ苗なのか区別がつかない。

「札(ネームプレート)」を間違えないようにつけていかねばならない。

その札作りが、とっても大切。何千本も作る!!!

 

また、年末の大苗予約が始まった。

バラの愛好家たちは大苗を冬に植える為に、今から大苗を予約して

そして、その時までに庭を整備する。肥料でふかふかにして迎え入れる準備をする。

 

少しずつ、バラのことに詳しくなっていきたい。

バラ好きの父のように。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
デザイン屋 Damalish.com(ダマリッシュドットコム)は全ての印刷物にパワーを!
POWER to all the graphic design!
英語、スペイン語のチラシ制作も可能です。
Folletos se pueden crear incluso en Español y Inglés.Creat flier in Spanish and English.

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名 ②メールアドレス ③住所 ④部数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。