デザインコラム

自分の思い込みという殻を破る

 

私の母は、言葉が強い人で

私のことを「口下手」「世渡りが下手」とよく言っていた。

 

母はその逆で、口上手、世渡り上手な人だったから

どこか私は、母への憧れもありつつ、口下手と言われ

「どうせ私は、、、」とひねくれて育った。

 

社会人になって、自分自身「人が苦手」というふうに思い込むことで

何かから、逃げていた自分がいる。

 

でも、実際の私はというと。

 

人の話を聞く事が好き。

色々な人の人生観を見る事が好き。

初対面の人でも、結構話ができる。

一人で、おかまバーに行ったこともある。

一人で世界一周した。

 

ん?

何か矛盾していないか?

 

私が、いつも人に言っている

「私は人が苦手なんです、、、」って、おい。

矛盾してないか?

 

魔女パート先でも、専務から

「ダマリさんは接客業をしたことがあるの?」と

お客様との対応が自然だと言われた。

 

なんだかんだ言って、接客のバイトも色々してきたな。

 

「人が苦手」「人見知り」「口下手」

これは全部、今の私ではない。という事に気がついた。

 

この事に気がついたのは、フリーランスになったおかげだ。

なんでも自分で動かなくてはならない。

 

営業なんて無理!

オンラインミィーティングも無理!

人が苦手!なるべく猫と家にいたい!

 

こんな思い込みの殻を破ろう。

 

人が苦手でフリーランスができるの?

そもそもそれで、仕事が成り立つと思っているの?

 

デザインの仕事は、人と人との架け橋ツール。

その仕事をするのに、「私は人が苦手」だなんて、

今まで良く言えてたな自分。

 

「人が苦手」「口下手」は封印。それは、もはや私ではない。

 

 

写真「Espana ポルト・リガト サルヴァドール・ダリ 卵の家にて」

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円~

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名 ②メールアドレス ③住所 ④部数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。