日記

最高に高価な贈り物

 

最高に高価な贈り物。

 

エルメスのバーキン?

クリスチャンルブタンのハイヒール?

カルティエの腕時計?

指輪?車?家?

 

私にとって、最高に高価な贈り物は、

相手が書いた手紙。

そして、私を思って買いに出向き、探し、購入してくれた行為そのもの。

 

私は、贈り物をいただく度に、そう強く思う。

 

今日、私は、約1年パートをさせていただいたハーブ園を卒業した。

鹿児島から大分に来たばかりで、土地勘も分からず、知人もいない中、

このハーブ園で、多くの社員さん達と話し、笑い、仕事をすることで

大分の居場所を見つけることができた。

 

そんな大切な場所を去る日、

皆さんから、心のこもった贈り物、メッセージをいただいた。

 

ヒヤシンスを水栽培する花瓶、アルパカの毛でできた靴下、ピン、

これからの季節にぴったりの温かい靴下、タオル、

ビジネスの場にもってこいのペンケース、キーボードを掃除するひよこ型ラバー、

猫のマスキングテープ。

 

どれをとっても、私の好きなもので

色々考えてくれて、購入してくれて、ギフト用に包装してもらって。

その行為を考えるだけで、胸が熱くなる。

 

そして、一人一人のメッセージで涙腺崩壊。

こんな温かいメッセージは久しぶりだった。

 

多分、フリーランスで自宅で独り相撲をしていては

こんな「一緒に一つのことに向かって頑張る仲間」からのメッセージなんて、無縁に近い。

 

自分は孤独に強く、いまどきでいう「ぼっち」体質だからこそ

こういう仲間からのメッセージというのは、

鎧を脱いだ、戦士の様に、もろくて弱っている体に、とても響き、刺さる。

 

母が亡くなった時も、友人達から多くのメッセージをいただいた。

あの手紙に私は、本当に救われた。

 

今は、パソコンやスマホで打ち込むメッセージが多いけど

その人が私を思い、考えて、時間をかけて、したためた「字」には、

その人の個性が出て、いただくと、とても嬉しい。

 

私は大げさでもなんでもなく、贈り物は、「手紙一通」で良い。

これは、彼にもいつも言っていることだ。

 

あなたにとって、最高に高価な贈り物はなんですか?

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円~

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。