日記

今、思い返せば、ゾッとする3つの遊び

↑私の姪っ子1歳。軍手に興味津々

 

 

子どもは、遊びの天才。

あらゆるものの中で、遊びを発見し、

ずぅ〜〜〜〜〜っと夢中になって遊ぶことができる。

(中には、「暇ぁ〜」とか言うガキもおりますが………)

 

私自信、小さい頃、何をして遊んでいただろうか?と思い返し、

これは、ちょっと怖いなぁ……というゾッとする遊びを思い出したので

書いてみることにした。

 

 

「今、思い返せば、ゾッとする3つの遊び」

 

 

<その1>

絵の具をとかしてジュース屋さんごっこ

 

絵の具を水に溶かして、

「はい、いちごジュースです!」とか言って

グビグビ飲んでいた。美味しくもないのに、色に騙され楽しんでいた。

 

これは、まずい。決してやってはいけない。

なぜなら、絵の具に使用されている顔料には

毒である金属のものが多い。

 

特にアクリルガッシュ系は気をつけよう………。

 

 

<その2>

鼻の穴に石ころを詰める

 

弟と遊んでいる時、小さい石ころを鼻に詰めて押し込んだら

どんどん中に入っていくので、面白がって3コぐらい入れた記憶が。

 

あの石ころ、どこに入って行ったのだろう…………

 

あの石ころのせいで、航空性鼻腔炎なのだろうか。

不思議。

 

 

<その3>

カエルを踏んで踏んで、踏み倒す

 

もうこれは、本当に今思えばおぞましい………

 

田んぼで遊んでいるときに、カエルが出てきて

踏み潰した。ら、皮膚が伸びるせいか、死ななかったので

何度も何度も踏んで、死ぬまで踏む。という。

これは、遊びというか、好奇心?

 

この経験をしてから、生き物に対して「命」の重みを

自分自身で感じとった。

自分が殺してしまったカエルを見て、なんとも言えない気持ちになったからだ。

 

子どもって残酷な面を持っている。

 

蟻を爆竹に詰めて、弾け飛ばしたり

蝿の羽をむしり取って、飛べなくしたり、

ロケット花火にバッタをくくりつけたり…………

(↑これは、全て弟)

 

でも、こういうことをして、命の大切さを知るのかな。

 

 

みんな、どんな遊びをしていましたか?

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円~

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。