日記

[アジア_日本]奄美大島で生活していた時の習慣「マシュ浄化」

 

奄美大島で10年生活をして、本土に戻ってきて早3年経った。

この間、悔やみで奄美へ行った際に思い出したことがある。

それは

「マシュ浄化」

マシュとは、奄美の方言で「塩」という意味。

 

奄美で生活していた頃、玄関に小さい蓋つきの器をおき

その中に塩を入れていた。

 

そして、帰宅の際に、塩を

左肩上から後ろに振り、

右肩上から後ろに振り、

頭の上から後ろに振り、

最後に少し舐める。

 

この儀式(!?)を毎回行なっていた。

 

これは、奄美のばあちゃんを見て

私が自ずと始めたもの。

 

母方のばあちゃんは、ユタだった。

ユタとは、琉球列島でいうシャーマンだが、祖母は人に助言をしたりということはなく個人で神を崇めていた。

毎朝、白装束で神棚に祈りを捧げ、チヂンをたたき、

家の周りや自分に、塩と酒を振りかける。

 

病院生活になってからも、お祈りを毎日していた。

家族全員の生年月日と住所、名前を良い健康、安全を祈る。

ばあちゃんの祝詞の言霊が入ったお守りは今でも大切に持っている。

 

そんな神高いばあちゃんの姿を見ていて、

「マシュ=塩」を出かける際に、私も振ろう!と始めた。

 

今回、この奄美で習慣化していたマシュ浄化を、また始めようと思う。

 

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円~

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。