ダマリ紀行

[まとめ]21カ国旅をして、美味しい!と思ったモノとは

 

21カ国旅をして、美味しい!と思ったモノ。それは

アボカドだ。

 

そんなはずないだろ!もっと世界には美味しいものがあるだろ?

と思う人は大多数だろう。

 

私が旅を経て、よく聞かれることは

「何が一番美味しかった?」というもの。

 

それはそれは、美味しいものは沢山あった。

ペルーは、なんでも美味しかったし

ポルトガルのタラ料理もめっちゃ好みだった。

アルゼンチンでは、牛肉をたらふく食べた。

モロッコもタジン以外にも美味しいものが沢山あった。

 

だけど、そんな美味しい食べ物の中で

私が一番衝撃を受けたのは、

メキシコで食べたアボカドだ。

 

メキシコの安宿。

朝、共同キッチンに旅人達と時間を共にした時のこと。

ドミの部屋で一緒だったトウコさんが

軽く焼いたバゲットに、切ったアボカドを載せ、スプーンで伸ばしはじめた。

 

「へぇ!そんな食べ方があるんですね!」

「そうだよ。これに、塩をかけるだけ。ほら、食べてみて(^^)」

 

渡されたアボカドバゲットを食べてみる。

「うまっ!」

 

私は、それを食べた時に、ある料理が頭をよぎっていた。

フランス料理で、アボカドに生クリームを入れて作るディップがある。

それを、プチシューに入れて、オードブルを作ったことがあった。

 

でも、メキシコで食べたものは、生クリームなど入れていない

アボカド本来の味。

 

本当に美味しいモノって、あれこれ味を混ぜたものではなく、

その食べ物本来の味が引き立つモノ。

 

中南米から南米にかけて、アボカドを1コ買っては持ち歩いていた。

時には、アボカドが鈴なりになっている畑からいただいたこともあった。

 

先日、アボカドの刺身を居酒屋でいただいた。

刺身と言っても、刺身のように切られたもの。

これを、塩だけでいただく。

 

このアボカドの刺身を食べた時に、

メキシコで食べたアボカドバゲットを思い出した。

 

アボカドが「森のバター」と呼ばれていることを

今は深く納得している。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

セルフマガジン制作

produced by POWER for Restart

 

プロの編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「ダマリ」が

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円~

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。