日記

ダマリが弓道部主将になった理由

 

ダマリは、高校に入学して、「絶対弓道部に入部する!」と決めていた。

そして、高校三年になったら、「絶対主将になる!」とも決めていた。

 

なぜ、主将になりたかったのか。答えは単純。

違う高校へ行った好きな人と、弓道大会で「同じ場所」に並びたかったから。

 

私は中学三年の時に好きだった人がいて(卒業式に告白して振られたけど)、

彼は、中学の頃から弓道の全国大会で優勝する腕前の人で、

彼が入学した進学校も、弓道が全国でも有数の強豪高校だった。

 

私は、同じ弓道部へ入部すれば、大会で会える!と分かっていたし、

そして、彼なら高校三年には主将になるだろう。と決めきっていた。

 

弓道大会で各高校が並ぶ時、主将、副主将は、一番前に並ぶ。

私が主将になれば、一緒に「同じ場所」に並べると分かっていた。

 

私は、全く弓道の経験がない中、誰よりも練習した。

朝練もした。そして何よりも、弓道の「型」を重要視した。

 

弓道部には、中学から弓道をしている人たちも沢山いたから、

主将になるには、誰よりも努力するしかないと思っていた。

自宅では、ゴム弓で何度も型を練習した。

 

そして、主将の発表がある時、見事ダマリの名前が呼ばれた。

誰よりも、真面目に練習していた姿勢を認めていただけた。

 

高校三年になる頃には、「好きな人と並ぶ」という想いもいつの間にか薄れていて

弓道という武道にのめり込むただの女子高生となっていた。

おかげで、弓道弐段も取得。高校時代に取得するのは、なかなか難しいらしい。

 

そして、大会で主将の「同じ場所」に並ぶこともできた。

なんだか、感無量で、やりきった感がMAXだった。

 

色々勉強できた弓道部生活だった。

あの時の自信が、今の自分を助けている一部になっている。

ありがとう、高校時代のダマリ。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メーアルでのご相談はコチラ

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

仕事につながる名刺づくりアドバイス

あなたの名刺は、ただのカードになっていませんか?

ダマリと一緒に、仕事につなげる名刺を目指しましょう!

●アドバイス…(1時間)1人3000円

※オンラインも可能です。1名様〜

 

仕事につながる名刺づくり講座

自分でどうにか名刺を制作したい!でも何を入れ込めば良いか、

どういうレイアウトにして良いか分からない!方へおすすめです。

●講座…(2時間)1人3000円

※全国どこへでも出張可能です。5名様以上〜(※交通費別途)

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。