ダマリ紀行

[スペイン]チョコラテ・コン・チュロスChocolate con churros

 

スペインのマドリッドを散策すると、チュロスの看板をよく見かける。

揚げたてのチュロスとチョコラテの甘い香りが通り中に漂っていて、

スペインでは、休日の朝にこれを食べることが多いようだ。

 

私も友人に、チュロス専門店に連れて行ってもらった。

カリカリのチュロスを、とろっとろのチョコラテに浸して食べる。

う〜〜〜ん、muy rico!これを日曜の朝に食べれたら幸せ〜!

 

人生初のチュロスは、ディズニーランドで食べた砂糖がかかったものだったけど、

スペインのチュロスは甘くなく、中国の油条に近い感じ。

甘くないから、チョコラテにたっぷり浸して食べるとちょうどいい甘さになる。

 

Spain

 チョコラテ・コン・チュロス Chocolate con churros

 

■材料(チュロス)

・薄力粉…120g
・塩…小さじ1/3
・バター…15g
※バターを入れたほうが風味がよくカリッと出来上がります。
・水…200ml
・揚げ油(オリーブオイル)…適量
・絞り袋(星型口金)

 

■作り方(チュロス)

step 1

薄力粉はふるいにかけておく。鍋に水と塩、バターを入れ、沸騰させる。

step 2

鍋を火からおろし、薄力粉を一気にいれて、手早くまぜる。

step 3
柔らかなお餅のようになるので、人肌程度に冷めたら

星形口金(必ず星形)のしぼり袋に入れて好みの長さに絞り出し、指でつまんで切って、揚げ油に入れる。
丸形口金だと破裂する場合があり危険!揚げるときは生地同士をくっつけないよう要注意!

step 4
中火できつね色に揚げ、できあがり♪
そのままで食べる場合は、グラニュー糖をかけてね!

 

 

■材料(チョコラテ)

・シーハーチョコ…だいたい40gで1人分(板チョコなら細かく刻んでおく)
・牛乳…適量
・水…適量

 

■作り方(チョコラテ)

step 1

鍋に牛乳とチョコレートを入れて加熱。沸騰させないように気をつける。
このとき牛乳を入れすぎてチョコラテがサラサラにならないように、

あくまでドロドロになるようにする。

step 2

チョコが完全に溶けて、液がトロトロとドロドロの中間になったらできあがり♪

コーヒーカップに出来上がったチョコラテを入れ、チュロスをチョコラテに浸しながら食べれば、
もうこれで完璧なスペインの休日の朝ごはんを満喫できちゃう♪
 

注)チュロスは時間が経つと油っぽくなってしまうので、食べるときには
オーブントースターにアルミホイルとキッチンペーパーを敷いて、またカリカリに焼くとok!
キッチンペーパーを焦がさないように注意してね。

 

 

 

これが、台湾の朝になると、チュロスが油条で、

チョコラテが、ピーナツミルクになる。

世界って面白い。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

デザイン制作に関わることは何でもご相談ください。
デザインの見積もり・制作ご依頼、メールでのご相談はコチラ

 

主な制作料金

コチラからどうぞ(^^)/

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

Adobe Illustrator , Photoshop マンツーマンレッスン

独学で勉強しているけど、いまいち良くわからない……。

印刷物を自分で作りたいけど、どうやって入稿データを作ればいいの?

この写真をうまく切り抜きたいの………。

チラシや名刺を自分で作りたい! などなど

●レッスン…(1時間)5000円

※オンラインも可能です。※プロの方はご遠慮ください。

 

セルフマガジンプロデュース”POWER for Restart”

個人版会社案内セルフマガジンをプロの編集者とデザイナーでプロデュースします。

自分をブランド化し、正々堂々と自分を売り込むマガジンを作りませんか?

●A5版p8 …135,000円〜

※お申込み、お問い合わせはコチラから。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

デザイン屋Damalish.comネットツール

 

★Facebook https://www.facebook.com/damalish

★teitter https://twitter.com/Damalishcom

★instagram https://www.instagram.com/damalish_com/

★Homepage http://damalish.com

★Blog http://blog.damalish.com

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。