日記

母が残していったマシュ(塩)袋

 

今朝、彼が私の顔を見るなり

「ど、ど〜〜〜〜〜したの????」

とビックリしていた。

 

私「え??何が!?」

彼「クマがやばすぎるよ」

 

私は、すぐさま洗面台へ。

目の下に青いクマが、漫画のように付いている。がーん

ガビガビーーーーーーン……

 

昨日、50人以上の人に会って話をしたから、

変なのが憑いて来ちゃたかな……………

皆んなエネルギーが凄かったからなぁ………。

 

私は、特別そういう能力など持っていない。が、

母も奄美の祖母も、神がかっていたし、

奄美大島というシマ自体が神々が棲む島だ。

 

そんな背景があるので、

私は「塩」の効力をよく知っている。

 

以前書いたブログ「奄美で生活していた時の習慣マシュ(塩)浄化」でもあるように

外から帰って来て、家に入る前には、塩を肩の右、左、頭上に撒き、最後は塩を舐める。

これで、浄化できる。

 

単なる、徹夜続きのクマであることは分かっているが、

多くの人たちと会った後は、塩で浄化するのが無難だろう。

すぐにマシュ浄化をし、ホワイトセージで、家内も浄化。

 

上部写真は、母手作りのマシュ袋。島料理のレシピ付き。

大島紬の小袋に塩を入れ、鍵編みした赤い糸でぶら下げられる。

 

これからの人生で出会った、大切な人たちに

このマシュ袋を渡していこうと思っている。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

好きを仕事にする見本市 2018かさこ塾フェスタサッポロ

「好きを仕事にしたい」「人生をもっと楽しみたい」

「自分を見つめ直したい」「楽しい仲間に出会いたい」

一つでも当てはまる方必見!札幌に遊びに来ませんか?

 

2018年5月19日(土)

@ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

ダマリも出展します!ダマリブースへ是非いらしてください(^^)

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。