日記

ダマリは太陽信仰

 

年に一度、新年の夜明けを見ようと

「初日の出」を参拝しに

多くの日本人が太陽を拝む。

 

「◯◯できますように…」

一年の抱負を胸に抱き、

朝日に向かって祈る。

 

この姿って、まさに太陽信仰。

山稜や水平線から昇る朝日を見ると

とても感動するし、生かされていることを実感する。

 

私は、ある人に出会い「願い事は毎朝、太陽にする」というお話を聞いて

毎朝早起きして、太陽を拝むことにした。

まだ、これを始めて一週間にもならない。

 

神社仏閣へ出向き、お願い事をしている人は、

それは間違いであることに気付こう。

「◯◯できますように…」そういう事をお願いする場所ではない。

 

日頃の感謝を伝えに行く場所が神社仏閣。

私は、自然にこのことを、身につけていた。

なので、「願い事は毎朝、太陽にする」この話を聞いたとき、すぐに腑に落ちた。

 

願い事というのは、自分自身に「◯◯したい」という目標がなければできない。

どういう風に生きたいのか、どういう風になりたいのか、

クリアなビジョンがないと願い事はできない。

 

太陽に向かって、願うということは、

自分の目標がクリアになり、毎朝願うことで、自分の脳に焼き付ける。

そして、脳に焼き付けば、行動し、願いが叶う。

 

今日は新月。

新月に願い事を書くのもいいけど

朝日に手をあわせ、毎朝願い事をしてみてはいかがだろう。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

2018.05.19(土)好きを仕事にする見本市 2018かさこ塾フェスタ札幌

@ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

ダマリも出展します!

 

<印刷物制作アドバイス>

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。