日記

故人を思い出し涙が溢れる時は、あなたの隣に来ている。

 

昨夜、Facebookの「過去のこの日」をみていると

ベッドに寝ている母とのツーショット写真があがってきた。

「そうだ………この時期だった」

 

母は2016年5月に天に召された。

だから、4月、5月の「過去のこの日」には、見たくない記事が

たくさん上がってくるだろう。

 

昨夜は、「過去のこの日」の母を見てしまってから

急に寂しさが込み上げてきて、涙が止まらなかった。

 

でも、こういう時は、母が隣に来ている。

母が生前、そう教えてくれた。

 

「死んだ人のことを、急に思い出して涙が溢れる時は、

その人が隣にいる時なんだよ」

 

母も、祖母が死んだ時に、それを感じたらしい。

いなくなって、すぐは実感がないけど

ふと思い出す時の寂しさは、本当に辛い。

 

母が亡くなった日のお通夜。

親戚も家族も、葬儀屋に泊まったが

私は一人、母の家に戻った。

 

愛猫ヒラが、ずっと私にくっついてくれていて

とても心強かった。

 

そして、なんだか、温かいものに包まれている感覚があり

穏やかな気持ちで、すぐに寝入ってしまった。

今思えば、母が来てくれたのだと思う。

 

ふと故人を思い出して涙が溢れる時

きっと、背中に温かいものを感じるはず。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)

グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」

かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。

あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ

 

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。