日記

こどもの日に思いを馳せるドライアイスシャーベット

 

葬儀屋さんのリーフレット制作時に

「ドライアイス」が目に入り

昔のエピソードを思い出したので書いてみようかと思う。

 

小・中学生の頃のクリスマスケーキと言えばダマリ家は「アイスケーキ」が定番だった。

アイスケーキもテンションが上がるが、

ダブルでテンションを上げるのがケーキを冷やす「ドライアイス」だった。

 

私と弟は、オレンジジュースやサイダーにドライアイスを入れて

煙の出るシャーベットにすることを楽しんでいた。

バカな弟は、「電撃ネットワーク」の真似をして

口にドライアイスを含んで、鼻から煙を出したりw

 

今思えば、火傷する可能性が高いのに

二人してはしゃいで楽しかったものだ。

優しく見守ってくれていた祖父母、父に感謝したい。

 

この年になると、「ドライアイス」のイメージは

葬儀のイメージでしかない。

亡骸をキンキンに冷やすドライアイス。

 

もちろん、舞台などの演出で使ったりもするけれど、

今は、ドライアイスを食べる気はしない。

 

子どもって、本当に遊びの天才だ。

馬鹿げたことを色々やって、弟と笑い転げた幼い頃の思い出はかけがえのない宝物。

子どもの日。全ての子どもたちが笑顔で満ち溢れる日になりますように。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【北海道・札幌のみなさん!】2018.05.19(土)

グラフィックデザイナー・ダマリの「印刷物制作アドバイス」

かさこ塾フェスタ札幌/ミライストカフェ&キッチン ノベルサ1F/10〜18時

 

名刺を作り変えたい。チラシで集客を増やしたい。

あらゆる印刷物で頭を抱えている方へ

 

フェスタ特別価格/1枠20分…2000円

詳細・ご予約はこちらから

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。