日記

今日の一枚「お父さん大好き」

 

もうすぐ父の日。

今回の手紙には、「お父さん大好き」と書こうかと思っている。

恥ずかしくても、お互いが元気なうちに、伝えるべき言葉だ。

 

私が小学5年の時に両親は離婚。

私は迷わず、「お父さんの方に残る」と母に告げた。

 

父は優しい。

怒られたことあるかな?

 

ただ、3度だけ、父が強く反対してきたことがあった。

・高校3年/デザイン学校へ行く!と言った時

・26才/青年海外協力隊へ行く!と言った時

・26才/母の住む奄美大島に移住する!と言った時

 

これ以外のことは、何を言っても

「気をつけろよ」この一言だけ。

 

父は、あまのじゃくだから、

酔った時に、本音が出たりする。

これは、弟もソックリ。

 

でも、父は、私と弟を大事に育ててくれた。

休みには、遊びにも連れて行ってくれたし、

いつも美味しいご飯を食べさせてくれた。

 

夏休みは、母のところへ行く許可もくれたし

母がいなくても、いつも寂しくなかった。

 

一番ありがたく思っているのは

父が昔からカメラ小僧だったってこと。

写真がたくさんある。これは、宝物だ。

 

父を好きな国へ連れて行けるように。

大好きな父と海外旅行ができるように。

少しづつ、恩返しをしていく。

コメント

この記事へのコメントはありません。