ダマリ紀行

[ブラジル_リオデジャネイロ]サッカー大国でW杯を観戦するの巻

 

FIFA W杯ロシア開幕!

普段は、サッカーに興味ないけど

ワールドカップだけは、やっぱり観てしまう。

 

 

8年前のW杯。

私は、サッカー大国である南米を移動中で

日本VSブラジル戦の時に、ちょうどリオ・デ・ジャネイロにいた。

 

 

アルゼンチンからブラジルへ入国する際

「HONDA!HONDA!」と声をかけられ

私は本田選手をその時知らなかったため、なんのことだか分からなかった。

 

ブラジルは、母国のサッカー試合が始まる日、街中が静かになる。

みんな試合を観るために、室内に閉じこもるからだ。

こういう時は、外に出ると犯罪に会う確率が上がる。

 

閑散とした街。お店はシャッターまで閉めている!

 

 

 

日本VSブラジル戦の時、リオのゲストハウスにいたが

共有スペースであるカフェに皆んな集まり

熱気にあふれていた。

 

ブラジル人と観るサッカー観戦。

それも、戦いの相手同士。

なんだかとても鳥肌が立つ時間となった。

 

ゲストハウスのカフェでビールを飲みながら観戦!

 

その試合は、もちろん(!?)ブラジルが勝利したが

とっても良い試合で、「もしかしたら勝つかも!」という

ブラジル人も冷や汗の試合だった。

 

試合を終えた後、ブラジル人たちが

私に、「日本人はよくやったよ、すごかった」「本田はすごい」と言ってくれ

なんだか嬉しくなったことを覚えている。

 

今年のW杯は、どんな熱い試合を観せてくれるか

楽しみだ。

コメント

この記事へのコメントはありません。