日記

サナギから蝶へ

 

秋。

とにかく私は、秋が好きだ。

冬へ向かって行く風の匂いがたまらない。

 

41歳で妊娠した自分を

客観的に見ることが最近多い。

 

今まで、子どもがいない将来を色々想像してきたから

正直戸惑っている自分がいる。

 

その一方で、大好きな母と祖母が通って来た道を

これから体験できるんだ。と想像すると

母として生きる自分が楽しみでもある。

 

私は、女性の一生というのは、

蝶に似ているな。と昔から思っていた。

 

幼少期から月経を迎え、女性の体になる。

そこから妊娠して、母になるというこの変貌は

本当に神秘的だ。

 

今、私は芋虫からサナギになろうとしている。

芋虫のうちに沢山、色々なことを吸収して

芋虫の幕を閉じ、サナギへと変身する。

 

硬い殻を破り、羽をもった蝶へ生まれ変わる日を

1日1日静かに待つ。

 

今年の秋は、自分にとって

感慨深い秋となるだろう。

コメント

この記事へのコメントはありません。