日記

母がいたら。どんなに心強いだろう。

母が生きていた頃

自分が小さい時の話を聞かされる度に

「また、その話しぃ~~?」などと言っていた。

母がいない今となっては

自分が赤ちゃんだった頃、保育園児だった頃、

どんな風に育ててくれたのか、二度と聞けない。

母娘で産婦人科に来ているのを見ると

とてもとても羨ましい。

母が生きていたら、色々な事を聞けて、どんなに心強かっただろう。

お母さん。見ててね。

私のママになった姿を。

コメント

この記事へのコメントはありません。