ダマリ紀行

[インド_バラナシ]PEACE

 

インド・バラナシでの一枚。

人々が見下ろす先には「マニカルガート」という火葬場がある。

この時のバラナシは1月初旬で結構寒かった。

 

火葬場では3体程の人が焼かれていた。

日本ではありえない風景だけど

ここにくると、それが美しいとさえ感じる。

 

そして、周りはとても穏やかな空気が流れている。

もくもくと立ち込める煙、じっと火をみつめる人々。

焼かれた後に、そっとガンジス川に流される。

 

その横で、犬と牛が一緒になって

暖をとっていた。なんて、あたたかな光景だろう。

ダマリも、この輪の中に入りたくなって、一緒に暖をとった。

 

「平和」ってこういうことなんだよね。

コメント

この記事へのコメントはありません。