日記

20年間ありがとう。ずっと一緒にいてくれた黄色い冷蔵庫。

 

20年間一緒に暮らしてきた黄色い冷蔵庫。

とうとう壊れてしまって、いなくなってしまった。

 

この冷蔵庫を買ったのは、

デザイン学校を卒業して、新社会人となり東京へ上った時。

東京都北区にある十条銀座の電気屋で購入した。

 

黄色で少し丸いフォルムに一目惚れ。

一人暮らしのスタートに

明るい黄色にとてもひかれた。

 

それから、東京から奄美大島への移住にともない

この冷蔵庫も持っていくことに。

 

 

奄美大島で、この冷蔵庫は

特別老人ホームにいる祖母の部屋に置かれることとなった。

祖母の生活にも寄り添い、役にたった黄色い冷蔵庫。

 

その後も、4回の引っ越しを共にし

今日まで、ダマリの食生活を支えてくれた。

 

 

毎日ありがとう。

そして20年間本当にお疲れ様でした。

 

それにしても、洗濯機、炊飯器、冷蔵庫っと立て続けに壊れた2019年。。。

平成から令和。世代交代の年だね。

コメント

この記事へのコメントはありません。