ダマリ紀行

[日本_沖縄]世界一周最終地点・沖縄 首里城の思い出

 

今朝のニュースはショッキングだった。

あの沖縄のシンボルである首里城が大火災。

それも正殿全焼。なんということだ……。

 

 

ダマリが、2010年に世界一周放浪の旅をしたとき

旅の最終地点に選んだのは沖縄だった。

台湾から飛行機で那覇へ。文化のグラデーションを感じディープなアジアを感じていた。

 

 

首里城は、朱の色で染まり、沖縄の空とハレーションをおこし

とても眩しかった。

琉球王朝のすごみを感じた。

 

 

ダマリが首里城へいったときは、補修工事を行なっていた。

そうして、首里城を大切に守ってきた背景を見ただけに

今回の火災は、なんだか旅の一部も火災にあったような気持ちになった。

 

 

沖縄の人たちは、悲しい思いをしているだろうな。

復元にも時間がかかりそうだし。

 

 

ダマリは辰年の女。

首里城のいたるところにある、龍の装飾は、どれもこれも素晴らしく

エネルギーをたくさんもらえた気がした。

 

 

素晴らしい絵画や装飾品も、すべて燃えてしまったとは………。

火災って、本当に怖い。

 

 

がんばって復興してほしい。

そして、沖縄の青い空に映える真っ赤な首里城に、また出会える日を楽しみにしている。

がんばれ沖縄!!!

コメント

この記事へのコメントはありません。