その他

[大分県杵築市]相談できるおくすり屋さんの看板デザイン

W700×H1500

 

大分県杵築市にある

相談できるくすり屋さん

川中薬品の看板デザインです。

 

ダマリが3年半住んでいた町

大分県杵築市の城下町にある

川中薬品さまより、看板デザインの

ご依頼をいただきました!

誠にありがとうございます。

 

前回、名刺デザインをさせていただき

引き続き、看板まで制作させて

いただくことになりました。

看板のサイズは

W700×H1500とW2850×H900の2種類。

 

川中薬品の薬剤師・利光由美子さん。

ダマリが杵築市に住んでいた時に

とても親身になって心身ともに

サポートをいただきました。

 

妊娠中から出産後。

独身の時の健康管理など。

あらゆる面でサポートいただき

本当にアットホームなお店です。

 

今回、ご依頼いただいた看板は

「子宝相談」メインのもの。

利光さんは、子宝カウンセラーでもあり

漢方をメインにした

体づくりをサポートされています。

 

この看板づくりで難航したのは写真でした。

縦長の写真を扱って

なおかつ優しいイメージでなければ

なりませんでした。

母親の表情にフォーカスし

デリケートな子宝相談を

どう表現していくか。

 

最初のデザイン案は

川中薬品さまのコーポレートカラーである

ピンクと青緑を扱って

とにかく遠くからでも目立つように

制作しました。

結局これはボツに。

 

やはり、母親の思いを組むべく

ナチュラルで優しいイメージ。

色で目立つよりも、母親のイメージ優先で

仕上げることになりました。

 

目立てばいいもんじゃない。

この看板をみるのは

「ママになりたい」方で

その方がどう感じるか?共感するか?

が重要なんだと気づかされました。

 

鹿児島に移住した今でも

ダマリは川中薬品さんを

相談できるくすり屋さんとして

おつきあいを続けさせてもらっています!

おかでさまで、息子1歳も元気です(^3^)/

 

W2850×H900

 

 

由美子さんと(^^)

 

 

●相談できるおくすり屋さん川中薬品

城下町杵築川中薬品「相談できるくすり屋さん」ブログ

 

 

以前ご依頼いただいた名刺デザイン

コメント

この記事へのコメントはありません。