デザインコラム

なんだか整骨院と似ているデザイン業

大分市「たきがみ鍼灸整骨院」ウィンドウサイン デザイン

 

デザイン業って整骨院と似ているなぁ。

と感じている。

 

例えば

「売り上げが低迷していて。。だから広告をうちたいんです!」

とご依頼がきて、広告を制作しても

一時的な売り上げにしかならない。

「この商品のパンフレットを作りたいんです!」

と一時的な売り上げのために

パンフレットを制作しても長続きしない。

 

経営をしていく上で「売り上げ」って大事だけど

もっと大切なことは

お客様側が「また買いたい」「また来よう!」

と思ってもらえる存在になることではないだろうか?

 

それを整骨院に置き換えると

「肩が痛いんです」という悩みに対して

1時間施術をしてもらって緩和するけども

また痛くなる。

だから、今の整骨院や整体院さんは

痛みの根本原因を探り

体づくり、食生活など

生活習慣から一緒に見直してくれる。

 

デザイン業も同じことが言える。

広告をうつまえに、お店の在り方はどうなのか?

慢性的な問題があるのではないか?

そこを改善していかなければ

お客様は離れていってしまう。

 

ご依頼された制作物だけでなく

どこが問題なのか?

ここをこういう風にしたらいいのではないか?

と良いご提案ができるように

コンサル&ブランディングデザインの

知識・センスを磨き続けていきます。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。