デザインコラム

マーケティングやブランディング前にやること

マーケティングやブランディングばかりに気をとられ、本質が見えていない人が多い。ダマリもその中の一人だ。

自分自身や商品・サービスを売るために、あらゆるビジネス書を読み、動画で観て分かった気になって。どんどん本質から離れていく。

結局どんな自分になりたいの?3年後、5年後、10年後の自分を想い描けるか?より詳細にリアルに。マーケティングやブランディング云々の前に、数年後の未来像を細部にわたり考える事が重要だ。

ダマリの場合は、家族で3年後オランダに移住してアムステルダムに住み、デザインとディレクションの仕事をリモートと現地でして、息子を地元のスクールに入れる。デザイナーの傍ら、自宅で日本食クッキングレッスンを開いて、世界各国の人々と友達になる。休暇には、周辺の国々を周る。年1〜2回は帰国する。

↑これを実現させるために必要なこと、お金などを計算し、逆算して、今から準備しておくこと、仕事の在り方、すべき事、または必要ない事をはじき出す。

それが決まってから、マーケティングやブランディングに初めて取り組める。自分は何のために働き、どこへ進もうとしているのか。南に行きたいのに、北へ向かっているかもしれない。そうならないために、本質を見極める。

本質が分からないまま、無理矢理マーケティングやブランディングでどうにかしても、持久力・耐久力があるものはできない。

さ、ダマリはどうするの?

コメント

この記事へのコメントはありません。