日記

キッチンの排水溝と腸

今朝、排水溝の掃除をするときに、ふと思った。この排水溝の様子って、きっと自分の腸の中を現しているのでは。。。

自分が食べたものと同じものが、この排水溝を流れているわけで。脂っこい食べ物を食べれば、排水溝はドロドロになるし、さっぱりした食べ物を食べれば、排水溝もさっぱり。

それを考えると、自分の腸の中って、こんなんか。。。とゾッとするし、腸壁に色々こびりつかないように気をつけよう!と思った。

最近は、「お腹が減った〜〜〜、何食べようかなぁ〜」ではなく、「さて、腸に食物繊維を食べさせよう」と脳内変換するようにした。そうすると、むやみやたらに、麺類やパンをたべなくなった。アルコールもしかり。

自分の体の臓器ひとつひとつを「ペット」のように思うと面白い。「今日の脳みそは元気かい?」「今日の肝臓は元気かい?」

体調が悪くなるだけでタイムロスしてしまうのは、本当にもったいない。ダマリは、まだまだこれからやりたい事が沢山あるし、息子の成長を見守っていくために健康を自分で作る!自分の心と体と向き合って今まで以上に気をつけていこうと決めている。

コメント

この記事へのコメントはありません。