日記

サウナ後の水風呂に入れるようになった理由

ダマリは昔から温泉大好き人間だったが、サウナに入れるようになったのはココ数年の話。そして尚且つ、サウナ後の水風呂に入れるようになったのは、2020年の初旬!人生43年目にして水風呂に入れるようになった。

サウナで汗をかいても、どうしてもその後の水風呂に入れない。足だけ挑戦してみて「ぎゃ〜〜〜!!冷たい!」といつも尻尾を巻いて逃げていた。こんなに冷たいのに、体全身浸かったら、心臓麻痺おこしちゃうよ〜〜〜!と思ってしまうほど。

そんなある日、TVでケンドウコバヤシさんがサウナについて語っていた。ダマリのように「水風呂に入れない!どうしたらいいですか?」と視聴者の質問にケンコバさんは、こう答えた。

「それは単純に、体が温まってないだけ。中途半端に温めているから冷たく感じる。ちゃんと芯まで温まると水風呂は冷たくない」

ほ〜〜〜!そうか、そうなのか!単に体が温まってないんだ。ダマリは、ケンコバさんの言葉がすんなり腑に落ちた。確かにいつも、なんとなく温まっていた。よし、今度サウナに入る時は、真剣に温めてみよう!

そしてサウナで真剣に温め、水風呂にトライ!1度目の水風呂は足だけ。「うわ、まだ温め方が中途半端なんだ」→そして2度目のトライ。太腿まで入れた。足を動かしてみると、おや?なんだかぬるく感じるぞ。よし、3度目は絶対全身浸かるぞ!とサウナで温めなおして→3度目の正直。足、太腿と順調に入り、そして気合いでザバン!と肩まで水風呂に浸かった!

体の細胞が一つ一つ花開くかのように、「じわ〜〜〜〜〜」と身体中が心地よく痺れる感じ。動いても冷たくない!気持ちいい〜〜!お〜〜!これが水風呂ッテヤツか!

それ以来、ダマリは不調を感じた時や気合が入らない時には、サウナ+水風呂を3セット入るようにしている。しかしながら、どこのサウナにも重鎮がいるよね〜。なぞの液体を飲んだりしてww 面白い。

コメント

この記事へのコメントはありません。