2017
23
May

日記

牛の大好物は「イタリアン」!? 思い出の光景

 

実家の祖父母は、長い間、黒牛を育てていた。

競市では一頭50万で売れる。

 

祖父母のお陰で、子牛の誕生を見せてもらったし、獣医さんによる種付けも見た。

成長して売られていく牛も見たし、むしゃむしゃ咀嚼を続ける牛も見た。

 

広い畑に、キラキラ輝く緑色の草。

この草のことを「イタリアン」と祖父母たちは呼んでいた。

なんとも美味しそうなネーミング。牛用のご飯。

 

このイタリアンを、トラックの荷台に積んで持ち帰る際に

草と一緒に荷台に乗ることが好きだった。弟とはしゃいだものだ。

 

刈りたての草の匂い。冷やっとする草の冷たい感じ。

荷台に草と一緒に寝転んで、流れる空や木々を見上げる。

 

当時、田舎道は、荷台に乗るのが日常茶飯事だった。

あの荷台の風を切る気持ち良さったらない。

 

ガタゴト道では、めちゃくちゃ荷台が跳ねて

どんなアトラクションよりもエキサイティングで面白かった。

 

先日、久住高原に出向くとフィルムでパッキングされている俵をみた。

これ。

 

 

これは、ラップサイレージと呼ばれるもので

イタリアングラスを天日乾しして水分を調整してから、

フィルムでラッピングして簡易なサイレージを作っているもの。

 

祖父母の畑は、これをやるほどは広大ではなかったけれど、

牧草の名前を知っているのは、農家ならではだろうと、

この風景を見ながら思い出していた。

 

乾燥したイタリアンを、ダダダダダダダ、、、、と細かく切る機械があり

祖父がその仕事をしている姿を、今でも色濃く思い出す。

 

あの干し草の香り。たまらない。

一度でいいから、藁のベッドで寝てみたい。

 

牛の大好物は「イタリアン」。

もっともっと、農業のことを教えてほしかったな。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【セルフマガジン制作プロデュースプロジェクト POWER for Restart Project】

 

編集者「櫻木よしこ」とデザイナー「西溜美和」による

セルフマガジンプロデュースPOWER for Restart!(リスタートするためのパワー)

 

プロの編集者とデザイナーを使って

あなただけのセルフマガジンをプロデュースいたします!

 

Price A5カラーp.8/123,000円~

※さらなる詳細は⇒こちらから

 

 

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名 ②メールアドレス ③住所 ④部数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////