パンフレット

[鹿児島県鹿児島市]編集者のRestartセルフマガジンデザイン制作

©produced by “POWER for Restart” sakuragiyoshiko.com × damalish.com  あなたの人生、満足度は何%? 編集者・櫻木よしこさんのRestart セルフマガジンデザインです。   編集者・櫻木よしこさんとのプロジェクト、セルフマガジンプロデュース“POWER for Restart”は、2016年2月に発足。第一号は、川崎加代子さんでした。 あれから、よしこさんと作ってきたセルフマガジンは2017年6月時点で、12冊!振り返ると、様々な職種の型のセルフマガジンを制作させていただき本当に、感謝しています。 そんな、よしこさん自身のセルフマガジン「Restart」vol.2のデザインさせていただきました。ありがとうございます(^^) セルフマガジン制作で一番大切なことは、デザインよりも「構成・編集」。自分自身でセルフマガジンを作ろうとしている方達は、ここでつまづく。 ページ物を作る際は、何を軸として作るのか?どういう始まりがあって、メインがあって、どう締めるのか。これが、分からないまま制作すると、ハチャメチャな内容の物になってしまいます。 よしこさんは、これまで、様々な雑誌などを手がけているのでその辺はプロ中のプロ。お客様から、色々なものを引き出し、流れを作ってくれます。 なので、よしこさんのセルフマガジン制作にあたり一番大切にしていたことは、「大人スタイリッシュ」に、仕上げよう。という事でした。 ピリっとした中に、女性らしい甘み・酸味がある。というところかな?ニューヨークでバリバリ働いていそうなイメージを抱きつつ制作してみました。 マガジンの内容は、「Restart」された方の紹介記事、そして、そこから見る人生のグラフなどを書き込めるワークのページもあり盛りだくさん!まだ、お手元にない方は、ぜひお取り寄せしてみてください* 自分がやりたいことに本気で取り組みたい方はぜひ、よしこさんへご相談ください!セルフマガジンがあなたの人生を変える!と言っても過言ではないです。 だって、ダマリ自身変わったのですから(^^) photography 江藤智徳  ●櫻木よしこオフィシャルサイト http://sakuragiyoshiko.com/

Amazon Kindleリリース中

名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
 小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP