制作実績

[大分県杵築市/東京都]日本の種を守るクラブ代表の名刺デザイン

  日本の種を守り子どもたちの未来へと繋げる会ORGANIC SEED CLUB 代表の名刺デザインです。  大分県杵築市でおこなわれた起業女子会にてお会いしてから、仲良くさせていただいているORGANIC SEED CLUB 代表オノミヤビさんより名刺制作の依頼をいただきました。ありがとうございます(^^)/ オノさんは、日本の種・固定種を守る会を東京で立ち上げ活動を広げてきた方です。今では、地元の大分県杵築市でも、その活動を広げようと頑張ってらっしゃいます。 私も、オノさんに出会うまで「固定種」の大切さなんて全く知りませんでした。 今、スーパーで売られている野菜はほとんど「固定種」ではない種から育った野菜達です。品種改良など、改良に改良を重ねて作られた人工的な種なわけです。 私の祖父母は農家で、種を植える手伝いをしたことがありますがちゃんと発芽するように、種自体に薬がついているのが実情です。 オノさんは、そういう種ではなく日本に昔からある混じりっけなしの種を広めようとしています。私も種のシェア会に参加させていただき、固定種の種をいただきました。 スーパーで購入した野菜からとった種は発芽すると思いますか?ほとんどの野菜は育たないと思います。そういう野菜を食べているため、不妊症の人が多いと言われているようです。  ORGANIC SEED CLUB の想い 出生率の向上、 アレルギー患者の 減少を目指す増加しているアレルギーや持病のある子ども達、不妊症に苦しむ人々に食生活の改善を提案。 次世代の命を繋ぐ 固定種・在来種の タネを守り広げる地域に根づいた伝統野菜を復活させ、美味しさを分かち合い、安心安全で豊かな食文化を築く。 タネを保存し交換する『シードバンク』の 設立を目指すタネの長期的な保存活動を活性化させ、“ORGANIC市場”を一般化し、日本に定着させる。  オノさんの名刺を制作する際に、ORGANIC SEED CLUBの想いと、種の現状を知ることができました。今後のオノさんの活動の力になれたら。と思っているダマリです。  固定種の種シェア会  ●ORGANIC SEED CLUB Facebookhttps://www.facebook.com/groups/1410169035872824/?hc_ref=ARSmsaRSRQa0uh2jjJqudgTR0cGzIb5FTIfwu_eCV9p-ygKO_3sB78EB29JJU7U9Ikg

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP