制作実績

[福岡県大牟田市]アクティブ・カラーセラピー協会代表の名刺デザイン制作

  自己肯定へのナビゲーター自分の言葉で心を読み解くアクティブ・カラーセラピー代表の名刺デザインです “答はすべて自分の心の中にあることをあなたの選んだ色が教えてくれます” アクティブ・カラーセラピーの開発者であり代表の吉原峰子さんとは、福岡で開催されたブログ講座で出会いました。 そこからご縁をいただき、大切な名刺を3回制作させていただいています。誠にありがとうございます! 吉原さんは、毎回とても素敵なプロフィール写真をお持ちなのでこちら側としては、その写真をどう活かすか?というデザインを心がけています。 全体的に淡い色の写真だったため、印刷もネット印刷ではなく、地元の印刷会社さんと打ち合わせをし色校正を出しました。 色校正とは、指定の色になっているか?意図した色通りに刷り上がっているか?本刷どうようの紙に印刷したものを言います。 「色」でお仕事をなさっている吉原さんなので、ダマリとしても、吉原さんの希望通りに仕上げたい一心でした。 おもて面は、淡いグレーと水色を出し、のっぺりしないようにする。うら面は、透明ニスを使用しているので、その部分の色が沈まないようにする。この問題を、何度かやりとりし仕上げました。   目立たせたい部分だけにニスを塗ることができます。 とても綺麗に仕上げていただきました。 今、ほとんどのお客様がネット印刷で対応させていただいていて、色校正まで出す方は、滅多にいらっしゃいません。忠実に色を再現させたい!という方は色校正まですることをおすすめいたします。 なので、今回、色校正まで久しぶりにさせていただいて改めて勉強させていただきました。本当にありがとうございました!  ●前回制作させていただいた名刺>カラーセラピストの名刺デザイン制作 ●アクティブ・カラーセラピー●吉原峰子さんブログ 

Amazon Kindleリリース中

名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
 小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP