家族・愛猫

泣く、笑う、遊ぶ、寝る、食べる、出す

連日のコロナ騒ぎ。コロナワクチンだのインド変異種だのと、毎日コロナに関する話題は後を絶たない。すぐ側までコロナは来ている。そう思うと、もし自分が感染したら2歳の息子はどうなる?もし息子が感染したらどうなる?この時期のコロナは致死率が多くなっているし…。と自分が住んでいる市の感染者リストを何度も見たり。

コロナが怖くない、不安じゃないと言えば嘘になる。だが今、ダマリが息子にできることにフォーカスすることが、何より大事だ!と自分に言い聞かせ「やったるでぇ〜〜〜〜!!!」と声に出し鼓舞している。

ミネラルたっぷりの食事をなるべく食べてもらい、沢山うんちを出してもらい、よく遊んで泣いて、沢山笑うようにする。そして、お昼寝も夜も良く眠れるようにする!こうすることで、免疫力を上げるのが、ママの役目。梅雨入りして、なかなか外で思いっきり遊べないけど、一緒になって恐竜ごっごや、粘土遊び、ダンス、すもう、お馬さんごっご。泣いて笑って、もりもり食べて、ぷりぷりのウンチを出してもらって、ミルクもお茶も飲んで、おしっこもばりばり出してもらう!

日頃からの感染対策はもちろん大切だけど、それよりも「泣く、笑う、遊ぶ、寝る、食べる、出す」がシンプルにとても重要だと思う。親が健やかに笑って、ど〜〜〜〜〜ん!と構えていれば、子も健やかに日々を過ごせるだろう。今日も一日「やったるでぇ〜〜〜〜!!!」

コメント

この記事へのコメントはありません。