日記

好きこそ物の上手なれ

好きこそ物の上手なれとは、どんなことであっても、人は好きなものに対しては熱心に努力するので、上達が早いということだが、今、久しぶりにソレを感じている。

動画編集でAdobe Premiere pro というソフトを使っているのだが、これが楽しくて楽しくて、息子2歳そっちのけ!(すまん、息子よ!)

こんなに楽しいのは久しぶり。多分13年ぶりくらい。13年前は、世界一周をするためにルートを練りに練っていて、仕事から帰るとご飯を食べてすぐに、ルートづくりを始めていた。

今の動画編集は、その時のワクワクに似ている。やってもやっても飽きない。そして、一つ一つ理解し、自分でできるようになるのが堪らない。

乗馬も上手くなりたいけど、恐怖心が拭えず、全く上手くならない。「好き」が足りないのかな…ただの憧れかしら…。英語は、DMM英会話が少しずつ慣れてきて楽しめる日も出てきた。

「好き!」という感覚。理屈じゃないんだなぁとつくづく思う。

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP