ダマリ紀行

アラビアンジャスミン人生2度目の購入

2001年にデザイン会社の社員旅行でタイのバンコクへ行った。そして、ダマリはジャスミンの香りに魅了される。タイの寺院などジャスミンでできた花輪(プアン・マーライ)が飾られていて、タイ中がその香りに包まれている気がした。

↓2005年のブログにも似たようなことを書いているw

ジャスミンを自分自身で育てたくて、2005年に鉢植えを購入したものの、管理が至らずダメにしてしまった。沢山の花をつけてくれたのにも関わらず、愛情が足りなかった。

↑タイの花輪に使用されているのはアフリカジャスミンという種類だそう。ムエタイ選手の首飾りになったり、タクシーやバスのフロントガラスにぶら下がっていたり、料理に飾られていたり、本当に良い香り。

↑これは、ベトナム・ホーチミンの道沿いに咲いていたジャスミン。香りがアジアンで堪らなかった。これもまた、アラビアンジャスミンとは違う種類。

そして、最近ジャスミンの苗に出会ってしまい購入。ダマリ家にお嫁にきてくれた。上手に育てて、ジャスミンの香りに包まれるぞ!!!!自宅でアジアンな風を感じられるように、愛情いっぱいに育てようと思う。

コメント

この記事へのコメントはありません。