日記

自分を信じて続けること

東京オリンピック開催。色々とカオスなオリンピックだが、一旦はじまると、やはり選手たちの輝きに目を奪われ、マイナスなイメージが一気に拭い去られる。

スポーツマンシップというのは、いつも清々しく観ていて心地よい。試合前の緊張と自分自身を鼓舞する気合の顔、そして試合後の涙。とても感動する。私たちが想像している以上に、心身ともに大変な日々を乗り越えてこの日を迎えたこと。

何をするにおいても、生まれ持った性質や環境も大切だけれど、やはり一番すごいのは「自分を信じて続ける力」が選手たちは人並み以上に凄いということ。

日本人はどこか「幸せ過ぎると不安になる」という要素を持っているが、そんな不幸せな悲劇のヒロインなんて演じなくていい。幸せで何が悪い?もっともっと幸せになろう!自分を信じて幸せになる未来を獲得するために、努力し続ける。

ダマリも今、自分のデザイン業を基盤とし、ブログ、ホームページの更新、YouTube、Kindle、英会話をこつこつ積み上げている。そして3,4年後の自分をしっかり想像し、そうなる自分を信じている。なりたい自分になるためには、自分を信じて続けること。これに尽きる。

    Amazon Kindleリリース中

    名刺は、相手とコミュケーションを図るための重要なツールであり、自分自身の分身となる重要なブランド資産です。 そこに意識がない名刺というのは「ただの紙切れ」になってしまうのは当然のことです。
     小さな1枚の名刺づくりに真剣に向き合うことで、名刺に愛着がわき、名刺交換の際は今までと違う感覚になるかと思います。 この本を機に、あなたの名刺が磨かれ、仕事につながる名刺づくりのお手伝いができたらと願っております。

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP