ダマリデザイン室とは

「ダマリデザイン室」は、ディレクター兼デザイナーの代表ダマリのみで運営している個人事業所です。生まれ育った鹿児島県霧島市を拠点とし、全国各地のクリエイティブに携わっております。
ダマリ一人で制作することは困難ですので、北は北海道、南は奄美大島まで、外部連携させていただいているクリエイターの皆さんとコミュニケーションを図りながら制作しています。
どんな製品・サービスにも、モノを創り出すクリエイティブな力が必要になってきます。そして、その力が社会を変えていく力になります。製品・サービスの可能性をデザインの力で最大限に引き出し、クライアント様の自走を促す地図作りをしていくのが私たちの役目です。ブランディング・デザイン・Web制作まで、トータルでサポートいたします。

デザインを「みんなのパワーにするために」

想いを整理

徹底したカウンセリングを行い、クライアント様の想いを整理し、問題を解決するためのクリエイティブをご提供します。

想いを共有

クライアント様とコミュニケーションを図りながら、理念・方向性を共有できるクリエイティブをご提供します。

想いを最適化

社会へ伝えるべきモノを明確にし、なにを・どこで・だれに・どうする?を最適化したクリエイティブをご提供します。

サービス一覧へ

ダマリデザイン室 代表 ダマリ
プロフィール

鹿児島出身、在住。小学生の頃からアートの才能を発揮し、デザイナーをめざす。高校卒業後は、地元のデザイン学校に進学。1998年卒業と同時に上京し、四谷の広告制作会社で、グラフィックデザイナーとして大手企業の広告制作にたずさわる。

2003年、奄美大島へ移住。地元新聞社にてエディトリアルデザイン、グラフィックデザインを任され、同社のロゴマークも制作する。

2015年、鹿児島にUターンし、独立起業。現在は、フリーランスとして、企業や個人事業主のグラフィックデザイン、WEBデザインを手がけている。クライアントの課題と要望を引き出す丁寧なカウンセリングに定評があり、商品やサービスの「本質が伝わるデザイン」「売れるデザイン」をめざしている。

2020年からは、kindle電子出版とYoutube配信にもチャレンジし、デザインや子育て情報を発信。

「ダマリ」は旧姓時代のニックネームで、本名は界田美和。趣味は海外旅行で、オランダ移住が夢。42歳で出産した息子を溺愛中。

■主な仕事

・ディレクション
・グラフィックデザイン
・WEBデザイン
・デザイン講師

代表ブログへ

PAGE TOP