デザインコラム

人生40年の棚卸し

 

企業訪問のためのポートフォリオ秋verを制作しはじめて

ようやく最後の1ページ。

 

自分のプロフィール。

 

私は今まで、プロフィールの書き方を甘く見ていた。

 

自分が今、参加したいセルフブランディング塾の

卒業生のセルフマガジンを何度も読み返したり、

仕事につながるプロフィールの書き方、、、などなど

いろいろ参考にして、取り掛かっている。

 

自分の人生を振り返り、自分は何をやってきたのか、何ができるのか

過去40年間の棚卸しをしている。

 

ざっ、っと取り掛かると出てくる出てくる、あらゆるもの。

でも、もっともっと掘り下げられるはず。

これは、腰を据えて取り掛からねば、結構時間が掛かる。

 

2015年に、私は6カ月間職業訓練校に通っていた。

そこでは、もちろん技術的なことや、仲間も沢山できたのが宝だが、

もう一つ、ためになったことは、履歴書、職務経歴書などの書き方を教わったことだ。

 

これは、本当に目から鱗。普通に書いていたら、採用されるはずがない。

 

この時にも、棚卸をしたはずだが

もっと、「自分自身を売り込むための棚卸し」が必要だと感じる。

 

もっと私のことを知ってほしい。

どうすれば、知ってもらえる?

 

掘り出し物が見つかるかもしれない。

コメント

この記事へのコメントはありません。