デザインコラム

自分の時給を計算してみる。

デジイチにハマっていた頃の私(祭りの舞台横)

 

フリーランスのグラフィクデザイナーになって

一番頭を悩ませたのが、デザイン料金の価格設定。

 

何もないところから生み出すモノというのは

価格設定が本当に難しい。

 

では、どうやって今の価格を決めたのか。

とりあえず色々なデザイン会社の価格を調べて

その平均を今の価格にしている。

 

しかしながら、最近はその価格に疑問を持ち始めた。

 

その疑問から、こんなことをふと考えたので

ブログに書くことに。

 

例えば、月収30万稼ぐという目標をたてる。

そして、月に何日働くかを決める。

とりあえず私は20日間。

 

300,000円÷20日間=15,000円。

これで、1日15,000円稼げば良いことになる。

 

さらに、1日のうち何時間働くか。

これを7時間に設定すると

15,000円÷7時間=2,143円。

時給2,143円稼げば、月収30万円に到達するわけだ。

 

時給がわかれば、自ずとデザイン料金がわかってくる。

 

例えば、名刺のデザイン料金。

私は名刺片面5,000円で提供させてもらっている。

 

ということは、5,000円÷時給2,143円=2.3時間

約2時間で名刺片面をデザイン制作しなくてはならない。

 

原稿を組み立てて、2時間で片面を仕上げることは可能だが

それだけではない。打ち合わせ、修正、入稿など入れると

2時間では終わらない。

 

ということは、月収30万にしたければ

名刺片面5,000円の価格設定は、安いということになる。

 

そう考えた時に、自分の価値というものは

果たしていくらなんだろう?と考える。

 

自分で能力や技術を磨き続けるのはもちろんのこと

私の価値を決めてくれるのは、周りの人々。

 

美術品のオークションのように

私に入札してくれる人が何人いるか?いくらの値段をつけてくれるか?

 

そのためには、とにかく

誠実に、謙虚に、素直に日々を生きなければならない。

 

さ、明日もがんばろう!

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【デザイン屋Damalish.comマガジン”POWER” No.1 2017】

2017年4月16日(日)好きを仕事にする見本市かさこ塾フェスタin東京浅草橋

マガジンブースに置かせていただきます!

興味をお持ちの方は、お気軽にお持ち帰りください(^^)/

 

 

◆デザイン屋Damalish.comマガジン“POWER”(無料配布)を希望される方は

以下の内容を記入し、お申込みください。

お申込み⇒info@damalish.com

①氏名 ②メールアドレス ③住所 ④部数
住所は「メッセージ欄」に郵便番号を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。
※発送までにしばらくお時間いただきますこと、ご了承ください。

 

【デザイン屋Damalish.comネットツール】

★西溜美和 Damalish.comフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/damalish

★Damalish.comツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
https://twitter.com/Damalishcom

★Damalish.comインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

https://www.instagram.com/damalish_com/

★Damalish.comホームページ

http://damalish.com

★Damalish.comブログ 旅・温泉コラム、世界の料理レシピなど執筆(毎日ブログ更新中!)

http://blog.damalish.com
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

この記事へのコメントはありません。